桜柄デザイン

2009年2月発表、風水に拘った桜柄デザインは今でも大人気!

中央に走る複数のラインは河の流れをイメージし、立体感のある桜の花びらが舞う様を表現してみました。木製表札によく合う落ち着いたデザインです。

桜はお花見は勿論の事、入園入学式などの華やかな席に着る和服のデザインや結婚式などに出る桜湯など、おめでたい席には欠かせない日本人の心の花と言ってもよいでしょう。

天然僕を使用した木製の土台と桜とのマッチングは絶妙で、またガラスの裏側から少し深めにサンドブラスト彫刻することにより、桜が平面的ではなく立体的に浮き上がって見える所が人気となっています。

特に夜間表札をライトアップすれば、桜のエッジ部分が煌いてより立体感を増すガラス表札に様変わりします。

ご希望により、桜に薄いピンクの着色を施すことも可能です(着色代無料)

風水的にもピンクという色は人の心を穏やかにし、周りとの良い人間関係を構築したり、また恋愛運もUPすると言われています。

人気の桜柄デザイン!

ページの先頭へ