一位(イチイ)切り文字表札

その独特な色合いと木肌の美しさから表札材として最高級と謳われる一位(イチイ)材を使用した木製切り文字表札。

美しく輝く金属スペーサーで切り文字を10mm浮き上がらせることによって、上品な光と影のシルエットを作り出します。

落ち着きと風合いのある茶褐色の色合いは、白っぽい壁面黒っぽい壁面のどちらにも大変よく似合います。

天然木であるため風雨にあたる場所に設置しますと経年劣化が急加速してしまいますので、玄関のドア周りなどの軒下に設置することをお勧めします。

S  サイズ ¥8,640     横幅 150mmまで  厚み 7~8mm

M サイズ ¥12,960   横幅 200mmまで  厚み 7~8mm

L  サイズ ¥17,280   横幅 250mmまで  厚み 7~8mm

※ 横幅250mmより大きなオーダーメイドサイズも承ります。

商品の特徴

板厚は7mm~8mm、金属製の2倍以上

アイアン・ステンレス等の金属製の切り文字表札の板厚は最高でも3mm程、葵工房の木製切り文字表札はその2倍以上の7mm~8mmの板厚なので、ペラペラ感が挑めない金属製と違って、しっかりとした奥行と重厚感を感じられます。

スタイリッシュだけじゃない、温もりと高級感

葵工房の切り文字表札で使用している材は、今では入手すら難しい高級天然銘木ばかりですので、安価な材を使用した物とはその色合いや木肌感が違います。
スタイリッシュなのに温もりを感じることができ、高級感も兼ね備えた木製切り文字表札が、お宅の玄関を華やかに変えてくれることでしょう。

軽量だから接着剤を使用しての設置が可能

木製の切り文字表札は軽量だから、接着剤を使用しての設置も可能です。
横幅250mmのLサイズの切り文字表札でもたったの37g(金属スペーサーを含む)、壁面に上手に穴を開けられるか不安、壁面に穴を開けたくないと思われる方にお勧めします。

風水的にも縁起が良いとされる、天然木表札

風水的に家庭に良い運気を呼び込む表札の材質は天然木が良く、設置場所は玄関のドア周りが良いとされています。
すでに門柱などに表札を設置されておられるお宅でも、もう一つ新たにドア周りに天然木表札を設置されることをお勧めします。

施工例

書体サンプル

取付方法

※ 壁面に穴を開けずに強力ボンドのみで接着固定するケースは、横幅250mmのLサイズまでは葵工房にて検証実験済みですが、壁面の素材の違いにより上手く接着固定できないケースも考えられますので、ご注意ください。

ページの先頭へ